--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

31

コメント

屏風描いちゃった

3月30日に、企画展関連ワークショップ「でっかい屏風に絵をかこう!」が開催されました。
日本画のえのぐをつかって、大きな屏風にみんなで絵をかきました。

gazai.jpg
日本画のえのぐをみんなでつくって、

over.jpg
大きな屏風に描いちゃいました!

大人も子どももどんどん筆が進んで、とても力強い作品ができあがりました。
完成した屏風は4月の間、美術館に展示していますので、
どんな屏風ができたのか、みなさん見に来てくださいね。
ご参加いただき、どうもありがとうございました!

(Y.T)
スポンサーサイト

03

27

コメント

『ウサギコVS屏風』

『ウサギコVS屏風』


  ウサギコ 「むかしむかし、有名な小坊主がいたそうな」

  ウサギコ 「彼は屏風の虎をとっちめたとか、とっちめていないとか…」

  ウサギコ 「あたしだって、とっちめられるのよっ!!」

  ウサギコ 「わからんちんどもとっちめちんだわっ!!!」

  ウサギコ 「さぁ、あなたならどうするっ!?!?」



  きたる3月30日(土)、「でっかい屏風に絵をかこう!」開催っ!!!
  
  君は、生き残ることができるかっっっ!?!?



03

16

コメント

屏風、はってます

KaNAM春のワークショップ「でっかい屏風に絵をかこう!」は、3月30日に開催します。
ただいま絶賛準備中です。屏風、はってます。

IMG_1033.jpg
職人の腕が光るぜ!

学芸員Y.Tもお手伝いしながら、みなさまの参加を待ってます!

===
KaNAM春のワークショップ「でっかい屏風に絵をかこう!」
とき:3月30日(土) 午後2~4時
ところ:軽井沢ニューアートミュージアム1階スペース
対象:子どもから大人まで
参加費:無料(展覧会入場チケットが必要です)
指導:中谷有里(東京大学大学院)

◎完成した屏風は4月の間、美術館内に展示されます。

お問い合わせ:軽井沢ニューアートミュージアム 学芸担当(竹内)
☎0267(46)8691 ✉takeuchi@knam.jp
===

(Y.T)

03

10

コメント

3月は、ミュージアムでワークショップ!

春休みは、ミュージアムにてみんなで楽しめるワークショップを開催します!
というわけで、2つのワークショップを大紹介しちゃいます。
(画像をクリックすると、チラシが大きな画像で開きます。)

KaNAM春のワークショップ① 3月24日(日)午後2時より
千田案内
アーティストの千田泰広さんといっしょに、アートな作品をつくってみよう。
どうやら、描いたり塗ったりするのとは違った方法で作品をつくるみたい。
さて、どんなものができるかな?

KaNAM春のワークショップ② 3月30日(土)午後2時より
屏風チラシ
大きな屏風に、日本画の絵の具で絵をかいてみましょう!
はじめてでも、絵の具の使い方、教えます。
完成した屏風は、記念に美術館に展示します!

2つのワークショップは、どなたでも参加大歓迎です。
こどももおとなもおやこもおじいちゃんおばあちゃんもなかよしどうしもラヴラヴどうしも、みーんな集まっちゃってください!
お待ちしております♪

(Y.T)

03

01

コメント

『ウサギコを狙う冬の棘』

     『ウサギコを狙う冬の棘』


       ウサギコ「なんだかここ数日の軽井沢は少し暖かいわね」
  
       ウサギコ「太陽が雪を溶かしてくれてるわっ」  「素敵よっ!! 太陽熱♥」

           ハヒュンッッッ

       ウサギコ「はひゃっ」

  カルイザワウサギ「ノンッ」

       ウサギコ「気をつけてっ!」
      
       ウサギコ「固く、細長く、頂点の鋭い円錐形の突起があなたを狙っているわっ!!」

       ウサギコ「冬の軽井沢は危険よっ」  「伏せてーっっ!!」



       KaNAMの軒先も大変危険ですが、中は安全です。
       それに中は、ポカポカです。 まるで、春です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。